司書・司書教諭課程について

相模女子大学司書・司書教諭課程は、「司書課程」「司書教諭課程」「学校司書養成プログラム」から構成されています。
2学芸学部の4学科で履修できますが、学科により履修できる課程が異なります。
【日本語日本文学科】司書、司書教諭、学校司書
【英語文化コミュニケーション学科】司書、司書教諭、学校司書
【子ども教育学科】司書教諭、学校司書
【メディア情報学科】司書(2020年度入学生より履修開始)
     
*司書教諭課程の履修は、教職課程の履修も必要です。
 * 科目履修生の受講は一部の科目で受け入れていますが、本学で資格に関するすべての科目の履修はできないため、正規学生以外では資格は取れません。
 * 本学卒業生でも、資格取得に足りない科目のみの履修はできません。
​ 
司書課程  カリキュラム(リンク)

 公共図書館、大学図書館、専門図書館などで働く際に必要となる、「司書」資格が取得できます。

 図書館(自治体)によっては、司書資格がなくとも採用される場合もありますが、資格の保有を採用条件にしていることや、昇進の際に必要となることもあります。
 

司書教諭課程

 「司書教諭資格」とは、学校図書館を、教員として管理・運営するための資格です。

 実際に学校図書館で職務を行うためには、司書教諭資格のほかに、教職免許も取得しておくことが必要です。

学校司書養成プログラム

 「学校司書」とは、2016年改正の学校図書館法で規定された、新しい職名です。主に学校図書館で、児童・生徒への直接的なサービスを行います。

 法律上は資格ではないので、「司書」「司書教諭」の資格とは異なり、修了時には「科目履修証明書」が大学から出されます。

© 2018-2021 相模女子大学司書・司書教諭課程

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now